借金生活でも読書する

借金生活でも読書する

借金返済中心になる前は、新刊本をけっこう買っていた。紙の本が衰退していく中で、自分だけでもと思い、ブックオフでは買わないことも決めていました。

とはいえ、今は借金生活。ほとんど本はかっていません。とはいえ、本当に欲しい本は躊躇なく買っています。月に2、3冊ですが。

替わりにといっては何ですが、「Kindle Unlimited」には登録しています。月額980円。ここでだいたい30冊くらい読んでいます。

ビジネス本もマンガも週刊誌も。

スポンサーリンク

ここ最近ではマンガの「クロカン」全27巻を読みました。高校野球の監督が主人公で「ドラゴン桜」の三田紀房の野球漫画です。自分の野球漫画ベスト9入りするほどの傑作。なんどか泣きました。

あとはカーネギーの「こうすれば人は動く」。ビジネス本のマイベスト「人を動かす」とはちょっと違う切り口。これはセールで199円だったので、読み放題で読んだあとに購入してしまいました。

ビジネス本だったら、あとは「仕事は楽しいかね?」とか「FREE」とか苫米地英人の著作が結構あるとか、いろいろあります。

最初にごたごたしていましたが、元はとれます。

ただ、紙の本や出版社は大丈夫なのでしょうか。ごたごたもそれが原因だったみたいですし。うまく共存できるといいです。

借金返し終わったら、また本をたくさん買う予定です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする