リボ払いは返しても返しても借金は減らない

リボ払いは返しても返しても借金は減らない

リボ払いだと一定の額を返せばいいので、ついしてしまいがちだが辞めておいたほうがいい。

クレジットで、その月買った分を翌月返す。駄目なら分割にする。

経験者は語るだ。

スポンサーリンク

最初は5,000円とか、10,000円で返せなくもないが、すぐに膨らんで2、3万円を返さなくなってしまう。

そうすると、返しても返しても利子分ばかりで、元金がいつまでたっても減らなくなってしまう。

カード会社がリボ払いをすすめるのは、それだけ自分のところに利益があるからだ。

とはいえ、目先の返す額が少ないことにメが言ってしまうんだよなあ。借金する人は。自分もだから。

でも、返しても、返しても減らないのはきつい。そこで、借金が膨らむので、もしちょっとでもなんとかなるのなら、リボ払いは辞めておいた方がいいよ。

最後は、破産か、自分のように任意整理になって、ブラックリストにのってしまうことになる。

前にも書いたけど、信用機関の記録は時間によって消えるけど、借りていたカード会社の記録は消えないから。この頃は統合化が進んでいるんで、カードの名前が違っても信用見ているところは一緒のところが多いんで、ほとぼりがさめたころなんて、考えないほうがいいと思う。

リボは辞めておいたほうがいい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする